手汗対策と、手つなぎデート前のいろいろ

手汗が多い人がデート中に最も困るのは「手をつなぐ事」なのではないでしょうか。
もちろん、手をつなぎたくないわけではないでしょうが、
手汗が伝わって恋人に愛想を尽かされたら……と心配になるのです。

 

手をつなぐ前に実行すべき、手汗ケアについてお伝えします。

 

デート前に用意すべきアイテム

まずは絶対にハンカチは持っておきましょう。
タオル地の方がよく吸ってくれますので、ハンドタオル系のものを奨励します。
近年は、お洒落で野暮ったくないハンドタオルもたくさん出回っています。

 

それから、汗ふきシートや濡れティッシュ等も必ず携帯して下さい。

 

手をつないでいる最中に用いる事はもちろん叶いませんが、
ハンカチで保冷剤を覆ってそれを握っておけば、手汗をかなりブロックできます。

 

結局正直に話すのが最善

有効である事は確かでしょうが、上のような手段を取っても根本的な解決にはなりません。
挙動をおかしいと思われて、かえって関係がギクシャクしてしまう場合もあります。

 

ですからいっそ、多汗症で平均よりもかなり手汗が出るという事を
相手に打ち明けてしまいましょう。それが最善です。

 

さすがに告げるタイミングだけは考えた方が良いかもしれませんが、
正直に話せば、意外と相手はその悩みを理解してくれるはずです。

 

例えば、反対に相手に何らかの身体的な悩みを打ち明けられたところで、
それでその人を嫌いになる事は無いはずです。
あなたの多汗症も、お相手にとってはそれと全く同様の事です。

 

悩み事が全く無い人はこの世にまず存在しないのです。

 

「腕組み」デートも素敵です

手汗の悩みを永久に秘密にしておくことはほぼ無理という現実的な事情もありますし、
ここでは仮に、無事にお相手に手汗の事を打ち明ける事ができたと考えます。

 

お相手の方は全く気にしていなくても、本人としては「気になるものは気になる」
という事があるかもしれません。
そういう折にはその感情も打ち明けて「腕組み」デートをしてみてはいかがでしょうか。

 

そういった明るい姿勢こそが、恋愛を楽しくして
その人を心身共に美しくしていくのだと思います。末永くお幸せに。
手汗 止める